中学受験で合格するためには塾選びが大切
keyboard_arrow_right
中学受験で合格するためには塾選びが大切

中学受験で合格するためには塾選びが大切

塾選び
中学受験においては、必ず明確な結果が出るので、実際に入試本番を体験した家族の体験記をインターネット上などで読むことが可能です。
塾の公式サイトやパンフレットに掲載されている親子の体験記は、受験生を多く集めるためにプラスイメージを与える宣伝広告も兼ねており、灘といった有名校に合格したエピソードばかりとなっています。
しかし、熾烈な競争となる中学の受験では、いくら勉強しても試験で必ずしも良い結果を出せるとは限らず、残念ながら不合格になり自信を失ってしまった親子ドラマも少なからず存在しているのです。
塾選びにおいては、比較的時間が空いている母親が日中に塾の情報を集める役割を担う、といった状況が多くなります。
中学受験に詳しい進学塾の一覧から塾長の教育方針や、入学者の数や学校名などの実績、さらにはいかに多くの学校情報を持っているかといった点をチェックしましょう。
電話による問い合わせも効果的ですが、大手の塾についてはそういったオペレーターの外部サービスに委託しているケースもあり、場合によってはあまり意味を持たなくなる可能性もあります。
応対している人間がどういった立場であるのかを事前に確認しておくべきです。
塾の経営が行われている校舎まで足を運ぶ機会を持つことも大切であり、通っている受験生の様子や、講師や受付の態度、そして現場に行かないと分からない生徒や授業の雰囲気についても、じっくり観察しなければいけません。
塾の先生や生徒たち、また教育環境に何らかの違和感を覚える場合は、その塾に通わせることを再検討し、他の学習塾を選択するぐらいの慎重さが求められます。
仕事で忙しい父親や、まだ小学生で自分で判断できない子どもに代わって、お母さんが塾選びに必要な情報を集め、しっかりとした知識を身につけましょう。
本人の成績だけでなく、両親はじめ家族全員で力を合わせ、一致団結して臨むのが中学受験です。
まずは判断材料となる情報がなければ対策も立てられず、子どもたちは合格への最短ルートを歩めません。